あなたの位置は:ホーム >> 業界の動き >> レカロチャイルドセーフティ会社チャイルドシート生産のリショアリングによりミシガン州金型メーカーが外注先となる

レカロチャイルドセーフティ会社チャイルドシート生産のリショアリングによりミシガン州金型メーカーが外注先となる

Return
来源:格力大金発表日付:2016/1/8ブラウズ:1747
共有:
コレクションに入り

アメリカミシガン州オーバーンヒルズ-レカロチャイルドセーフティ有限責任会社の総裁John Riedlははるばると海を渡り、チャイルドシートの中で最大の部品が生産できるメーカーを探していきました。今後、これらの部品がデトロイトより北35マイルの工場で組み立てられます。ガルディア-レカロの次期新製品のポリプロピレン材質製がわ及び他の13種類小体積、主にナイロンとアセタール材質製の部品がオーバーンヒルズ-にあるDelta Engineered Plastics 有限責任会社で生産します。

レカロとデルタは数年に跨る契約を結びました。また、デルタは各運送、工業関連の顧客にチャイルドシートを提供することとなりました。シートの売上高が予想200000件の目標に達成できた場合、デルタへの経済効果は500万ドルになるでしょう。

デタル社CEO Barry Kempaの発言によりますと、レカロ社はこれらの業務を世界各地の任意一軒の会社にアウトソーシングできますが、ミシガン州の当地メーカーを選んだのも今アメリカ製造業界の経済が回復している最高の証となり、自分がこの経済回復の一員となれるのも光栄の至りとのことです。レカロは現在海外の業務をアメリカ当地にリショアリングし、各メーカー特に経済崩壊の影響から抜け出せない企業と積極的に交渉している。

格力大金は中国国内一流のチャイルドシート金型メーカーとして、先進的な設備・斬新的な研究開発力・充分な経済実力・強大な生産力を有し、高い安全性、厳しい検査標準、心地よさと美しさ兼備の製品をお客様に提供しております。弊社は豊富なチャイルドシート金型設計、製造経験を積み重ねていたので、お客様に製品品質の最適化、生産効率の向上、生産安定性の高めなどのサービスも提供できます。弊社製品にご興味若しくはご質問などがある場合、是非お気軽に右側のオンサイトをクリックor無料電話4008-378-078にお問い合わせください!宜しくお願い申し上げます。

以下、弊社がチャイルドシート金型製造における優勢:

優勢

本体大製品

本体小製品

シート上/下盖

製品寸法

730x530x650mm

660x420x320mm

440x370x200mm

370x340x55 mm

金型寸法

1300x1150x1230mm

1000x800x1100mm

1300x1000x1150mm

製造時間

約55日

同業と比べ10日間節約する

約45日

同業と比べ7日間節約する

約50日

同業と比べ8日間節約する

成形時間

57秒に達する

同業と比べ8秒節約する

45秒に達する

同業と比べ7秒節約する

42秒に達する

同業と比べ8秒節約する

サンプルの検査合格率

96%

98%


上一篇:世界精密金型センターは中国へ移ることによる総合実力向上が必要

下一篇: NPEが中国精密金型製造企業転換の痛みを反射している

GDM珠海格力大金精密金型有限公司固定電話:+86-756-8593099ファックス:+86-0756-8522009E-mail: sales@gd-mold.com
会社アドレス:広東省珠海市香洲区金鸡路688号 粤ICP备12029547号電 子地図
GDM中国語サイト GDM英語サイト

WeChatWechat公衆番号