あなたの位置は:ホーム >> 業界の動き >> 世界精密金型センターは中国へ移ることによる総合実力向上が必要

世界精密金型センターは中国へ移ることによる総合実力向上が必要

Return
来源:格力大金発表日付:2016/1/8ブラウズ:878
共有:
コレクションに入り

今、中国の精密金型工業は世界の前列に入っています。その中、民営企業が中国精密金型産業の70%以上を占め、中国精密金型業種発展の主力になっています。中国は益々世界五金加工と輸出大国になり、、広大な市場と消費の潜在力を保有しています。

市場から言うと、国内市場は中高級精密金型の需要が多くなります。中国“十二五”計画の期間、金型市場全体は穏やかに向上すると見込みます。但し、国内製の金型は必ず品質、納期等の面において顧客の厳しくなっている要望を満足しなければなりません。且つ、家電、自動車、樹脂製品等の業種は金型への需要が一番多くなっています。

新しい世界経済一体化の波の中で、グローバル製造業は加速的に中国大陸地区へ移ることは今後の方向です。中国も益々に発展し世界レベルの製造業の拠点に成っています。著しい優勢の有る広東省特に「珠江三角地区」は、十年以内世界金型生産センターになるでしょう。それに加えて、国内の需要量は絶えずに増えていることにより、2013年に中国金型工業はまた著しい伸びを見せると見込みます。特に自動車産業の発展は中国精密金型工業の快速発展に寄与していき、精密金型企業の快速転換と伸び上がりを促しています。

大力に自主革新を強化し、各業種の伸び方式変更、産業構造の改善においては、精密金型産業の発展に広大な発展チャンスを与えることにより、レベルの高い金型機械設備が更に要ると行内専門者が思われています。最も重要なことは、中国“十二五”計画の実施と新興戦略産業の発展政策、区域発展企画及び製造業種を興す政策は、精密金型産業へ新しい伸びポイントを与えます。発達国の製造業は次々と中国に移って来ることにより、国の精密金型業界は新しい発展機会を迎えます。2015年に国の精密金型生産高は3500億元に達することを見込みます。

格力大金精密金型有限公司は国内で先頭にある精密金型会社であり、先進の設備能力、開発実力、強い生産能力を保有しています。もし弊社の製品にご興味若しくはご質問などがある場合、お気軽に右側のオンサイトをクリック或いは無料電話4008-378-078にお問い合わせくださいませ!

上一篇:格力大金2014年上半期の受注計画を超過達成 発展の新段階に突入

下一篇:レカロチャイルドセーフティ会社チャイルドシート生産のリショアリングによりミシガン州金型メーカーが外注先となる

GDM珠海格力大金精密金型有限公司固定電話:+86-756-8593099ファックス:+86-0756-8522009E-mail: sales@gd-mold.com
会社アドレス:広東省珠海市香洲区金鸡路688号 粤ICP备12029547号電 子地図
GDM中国語サイト GDM英語サイト

WeChatWechat公衆番号