あなたの位置は:ホーム >> 金型百科 >> 精密金型構造に新機軸を打ち出し、製造コスト約22%ダウン

精密金型構造に新機軸を打ち出し、製造コスト約22%ダウン

Return
来源:格力大金発表日付:2016/1/9ブラウズ:2068
共有:
コレクションに入り

格力大金精密金型業者が精密樹脂金型、板金プレス金型、精密プレス金型、精密部品の製造に専念しており、金型技術累積経験は30年を持っております。国内外の各大規模な企業にご愛顧頂いております。下記は我が社が樹脂金型構造の設計改善により大幅にコストダウンした事例です。どうぞご覧ください。

チャイルドシートを作る樹脂金型の本体金型が「A板キャビ一体構造」「インサートしない」製作要求に対して、製作上は下記の難点があります。

1、加工困難、加工納期長い。本体金型がダイベースの深いタイプです、もしキャビ全部のダイベースにA板中央までのベースを加えると深さは180mm—240mmになり、ふかすぎて加工が不便だし、電極で加工必要部が多くて加工納期が長いです。

2、A板サイズが大きくて材料コストが高い。得意先の要求はキャビ一体構造なのでキャビ全部のダイベースにA板中央までのベースを加えて大幅の高さが必要となります。

弊社が技術改善により、目覚しい効果と利益をあげた。

1、改善後の構造を利用して本体金型のモールとベースを大いに圧縮しました。

2、改善後本体A板鋼材のサイズが小さくなり、加工納期も短くなり、加工効率が向上、コストもダウン出来ました。これにより得意先の認め及び信頼を得る事が出来ました。

3、本体タイプ金型の製作コストが約22%ダウン、A板使用鋼材P20Hで計算すると約17,224元を節約

4、加工納期約8.5% 短縮しました。

5、本改善方法がベビーカー全ての樹脂本体金型に水平展開を取り入れました。

弊社が顧客の要望以上を目標とし、世界一流の金型企業になるように目指しております。弊社が精密樹脂金型、板金プレス金型、精密プレス金型を作る製品のソリューションと設備が所有してあり、お客様へワンストップサービスを提供し無料で製品開発の立ち上げを支援して、金型製作コストを節約出来て、金型生産効率を向上させて高品質及び短納期を実現されます。

格力大金精密金型業者の製品にご興味若しくはご質問などお気軽に右側のオンサイトをクリックor無料電話4008-378-078にお問い合わせください!是非お気軽にご相談下さい。宜しくお願い申し上げます。

上一篇:精密樹脂成形と普通樹脂成形

下一篇:精密金型業界の“スーパー メカニック” ・格力大金 

GDM珠海格力大金精密金型有限公司固定電話:+86-756-8593099ファックス:+86-0756-8522009E-mail: sales@gd-mold.com
会社アドレス:広東省珠海市香洲区金鸡路688号 粤ICP备12029547号電 子地図
GDM中国語サイト GDM英語サイト

WeChatWechat公衆番号