あなたの位置は:ホーム >> 金型百科 >> 金型鋼材への材質要求

金型鋼材への材質要求

Return
来源:格力大金発表日付:2016/1/9ブラウズ:856
共有:
コレクションに入り

金型製造業は我が国の自動車、家電、軽工業業界などの発展を左右している重要な一環です。ハイスピード成形設備の発展、ハイスピード成形材の使用普及につれて、被加工品の強度と精度も向上してきます。高品質、高精度の金型を作るために、相応しく、優れた物性の鋼材を選定するのが肝心です。

金型鋼への要求を、下記に述べます。

1、焼きなまし性

球状化焼きなましの温度対応範囲が広い。焼きなまし硬度が低いかつ変動が少ない。球状化率が高い。

2、熱可塑性

熱塑変形抵抗力が比較的低い。熱可塑性が良い。可塑の温度対応範囲が広い。焼入割れ、冷却割れ、網状炭化物析出の発生傾向が低下。

3、酸化、脱炭敏感性

高温加熱を施す時、酸化への抵抗性が良く、脱炭スピードが緩い。加熱媒質には敏感ではない。ポックマーク発生する可能が少ない。

4、切削性

切削対応可能範囲が広い。刃物への摩耗が少ない。加工後の表面粗さが低い。

5、硬化性

焼入れ後、均一かつ高い表面硬度が得られる。

6、焼入れ性

焼入れで、深い硬化層が得られる。また、緩和な焼入れ媒質だけでも、硬化可能。

7、耐研削性

砥石への摩耗性が低い。焼き付かない。耐研削範囲が広い。砥石への品質要求が厳しくはない。また、冷却条件に敏感ではない。傷つき、研削クラックの発生がしにくい。

8、焼入れ割れ

焼入れ完了後に加工品の体積変化が少なく、形状歪み、異常変形の発生傾向はが低い。焼き割れの敏感性が低い。焼入れ温度、部品形状に対する要求は低い。

格力大金精密金型業者は精密樹脂金型、板金プレス金型、精密プレス金型、精密部品に専念しており、30年の金型技術累積経験を持っております。、顧客の要望を超えるを目標とし、世界一流の金型企業を目指しております。

格力精密金型業者の製品にご興味若しくはご質問などがあれば、お気軽に右側のオンラインユーザーをクリックし、または、無料電話4008-378-078にお問い合わせください。

上一篇:精密金型業者を選択する際のポイントは3つ

下一篇:精密樹脂成形と普通樹脂成形

GDM珠海格力大金精密金型有限公司固定電話:+86-756-8593099ファックス:+86-0756-8522009E-mail: sales@gd-mold.com
会社アドレス:広東省珠海市香洲区金鸡路688号 粤ICP备12029547号電 子地図
GDM中国語サイト GDM英語サイト

WeChatWechat公衆番号