あなたの位置は:ホーム >> 金型百科 >> 格力大金は社内で2R0.5成型刃具を作ることで、精密部品の加工効率を60%アップ

格力大金は社内で2R0.5成型刃具を作ることで、精密部品の加工効率を60%アップ

Return
来源:格力大金発表日付:2016/1/9ブラウズ:860
共有:
コレクションに入り

精密部品加工業者格力大金は精密樹脂金型、板金プレス金型、精密プレス金型、精密部品の製造に専念し、金型累積技術経験は30年間を持っております。国内外の各大規模企業にもご愛顧頂いております。下記は弊社がプログラム編集上の改善による生産効率向上やコストダウンできた事例です。どうぞご覧ください。

ある精密部品の特徴:cor3天面リブとcor6天面リブの特徴は網状で、リブ幅が2.2mmぐらい、深さ1.3mmぐらい、根元R0.5とする。この二つの部品を現在使用している刃具で加工すると、加工時間は100時間以上も掛かる。

格力大金金型会社は社内でD2R0.5の刃具を作ることで、プログラム上を改善し、加工效率の向上や生産コストダウンを実現できました。六個の部品が合計2.3万元節約することができました。

u 精密部品cor3及び増面B\C金型

改善前: CNC設備で精密部品を加工する場合、理論上51時間ぐらい掛かりますが、実際加工したら84.19時間が掛かることを判明致しました。

改善後: CNC設備で精密部品を加工する場合、理論上24.3時間ぐらいで、実際加工の工数が35.39時間。改善することで、工数は48.26時間節約できました。

CNC加工で、三つの部品が節約できるコストは1.5万元、効率60%アップ。

u精密部品Cor6及び増面B\C金型

改善前:精密部品CNC設備での加工工数は56時間。

改善後:精密部品CNC設備で加工する理論工数が21時間で、実際加工した工数が32時間ぐらい。改善することで、工数24時間節約でき、理論上の加工効率が60%アップできます。

三つの部品は節約できるCNC加工コストが0.8万元になります。

弊社が顧客の要望以上を目標とし、世界一流の金型企業になるように目指しております。弊社は主に自動車、チャイルドシート、OAオフィス、家電など向けの精密金型や精密部品の製作に専念しお客様へサービスを提供頂けます。

格力大金精密金型業者の製品にご興味若しくはご質問などお気軽に右側のオンサイトをクリックor無料電話4008-378-078にお問い合わせください!是非お気軽にご相談下さい。宜しくお願い申し上げます。

上一篇:30年板金プレス金型技術累積経験に携わるお客様の製品開発の立ち上げをご支援

下一篇:冷間プレス金型寿命に影響する原因の四つ

GDM珠海格力大金精密金型有限公司固定電話:+86-756-8593099ファックス:+86-0756-8522009E-mail: sales@gd-mold.com
会社アドレス:広東省珠海市香洲区金鸡路688号 粤ICP备12029547号電 子地図
GDM中国語サイト GDM英語サイト

WeChatWechat公衆番号