あなたの位置は:ホーム > 格力大金に関して > 品質証人

品質の証し

01意匠築夢で格力大金の強大なエンジニアチーム

磨き専門者 赵晓英

私は普通の職場で仕事している、私の手は家族を養うの貴重な武器です、私の手から流出した部品は全部完壁な芸術品で希望しております。

45℃のペーパー磨き角度、手作り研磨技術作業で細かいテクニックを凝らす;25%二回研磨時間は金型表面沙紋を解消されるの程度に影響している。表面粗度はμmまでまるで鏡です。鏡面磨き表面粗さRa0.1以下
意匠築夢で

02逸品の強国精密製品が戦略として、金型の強い国建設を促進します。

「加工精度」精密加工部品の加工精度 ±0.001MM(研磨仕上げ)、「金型精度」樹脂金型/板金プレス金型の精度 ±0.01MM、精密順送プレス金型の精度 ±0.002MM。

「設備能力」全日本から輸入した牧野、東芝、三菱設備です。同類ブランド、型番を通して、標準化管理を実行する。牧野CNC、EDM設備加工精度は±0.01mm;26台三菱WEDM設備加工精度は±0.003mm。

 逸品の強国

03納期管理納期縮短 得意先の利益の最大化を目指します

「設計管理」並列化と標準化設計を採用して、設計納期を短縮。WebEX会議を活用し打合せコミニケーション改善をすすめる。
「物流運送」材料入荷から荒加工・仕上げ加工・磨き・組立・試作と製造工程に併せた設備を位置し工場内を整流化。またバーコードを読ませることで各工程の進捗を管理、ERPシステム活用による見える化を実 践しています。
「計画管理」APSとERPシステム活用し、合理的に人、物、機械を配分しリアルタイムで生産進捗と資源負荷を監視しています。
「製造加工」加工プロセスの最適化と自動化プログラミングを通して、無人加工を推進し加工効率を向上を進めています。

納期管理

04品質管理顧客の品質要求を達成します。

標準化、自動化の測定方法と制御プロセスを活用し受入検査(IQC)、半製品検査(IPQC)、製品検査(FQC)と出荷検査(OQC)を実施します。不良品を受けとらない、不良品を製造しない、不良品を流出しないを品質管理の理念とし、社員の意識づけを全員に守らすことを実行します。

QUALITY CONTROL

品質管理

Standard of quality guarantee system

01品質保証標準化

格力ダイキンは全部の注文書が品質保証流れによって、厳しく実施します。注文書の評価→製品審査→設計展開→材料購入→材料検査→加工製作→各工程自分検査→サンプル測定→金型出荷等に従って、お客先の100%満足を確保します。

Standard of quality guarantee system
Research & design

02謹厳な開発設計

製品品質を守るため、受注から設計出図まで、厳しい計画と品質審査があります。受注→製品評価→設計評価→設計検証、毎部分がドキュメントを出力して、高品質を守って、その同時、最大に設計周期を縮めます。

Research & design
Steel Material Management

03部品品質と仕入先管理

部品品質を守るために、受入検査、仕入先審査、定時に仕入先評価、この三つ対策を実施します。新仕入先が契約を結ぶ前、資格を審査します。供給してから、毎月に部品品質を統計して、監督します。品質良くない仕入先が専門的に指導します。

Steel Material Management
manufacturing management

04製造中に品質管理全員化

製品品質と安全を守るために、全員が「三つ禁止」(「不良品を受け入れない、不良品を作らない、不良品を流出しない」ことを徹底しています。)を厳しく守ります。工程手配→加工製作→組立→金型トライ→出荷準備などが全部をコントロールできます。品質保証、品質検証、輸出品質監視ことを現実します。

 manufacturing management

名誉の資質

GDM珠海格力大金精密金型有限公司固定電話:+86-756-8593099ファックス:+86-0756-8522009E-mail: sales@gd-mold.com
会社アドレス:広東省珠海市香洲区金鸡路688号 粤ICP备12029547号電 子地図
GDM中国語サイト GDM英語サイト

WeChatWechat公衆番号